2019.10.2 20:20

リバプール・クロップ監督、10戦17発の19歳FW封じへ/欧州CL

リバプール・クロップ監督、10戦17発の19歳FW封じへ/欧州CL

リバプール・クロップ監督、10戦17発の19歳FW封じへ準備万端?

リバプール・クロップ監督、10戦17発の19歳FW封じへ準備万端?【拡大】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ザルツブルクの新星アーリング・ブラウト・ハーランド対策を用意していると話した。

 昨シーズン、14年ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたリバプールだが、今シーズンのCL開幕節でナポリに0-2で敗れる波乱のスタート。巻き返しを図るべく、2日のアンフィールドで行われるザルツブルク戦では勝ち点3が必要な状況だ。

 この試合を前に会見に臨んだクロップ監督は、CLデビューとなるヘンク戦で史上3番目の若さでハットトリックを記録し、今季公式戦17試合で10ゴールを挙げる19歳のハーランドについて、「ノルウェーには良いフットボール選手がいるね。ワンダフルな選手で、とても若く、自信もあり、注目を集めている」と話し、この試合に向けて準備できていると明かした。

 「ただ残念なことに、ザルツブルクは彼だけが脅威ではない。彼は実際に良い選手だ。(ハーランドを止める用意があるかの問いに)イエス。その方法については明日の試合を楽しみにしていてくれ」

 さらに、ザルツブルクの印象について問われたクロップ監督は、昨シーズンまでチームを指揮し、現在はディレクターとしてクラブを支えるラルフ・ラングニック氏の存在が大きいと感じているようだ。

 「彼らの飛躍の一番の要因は、このプロジェクトを開始したラングニックだ。彼らは若く、パワーに満ち溢れたエキサイティングなチームで、本当に強く、良くオーガナイズされている。本当に難しい試合になるだろう。彼らは多くの人を驚かせるかもしれないし、ビッグクラブにサプライズを提供するかもしれない」

 「しかし、この世界で私以上に彼らのことをよく知っている人間はいない。私はずっと昔からラルフを模範にしているから、同じアイディアを持っていると思う。それに、我々もとても良いチームだ」(Goal.com)