2019.9.28 09:17

復帰直後に途中交代も酒井宏樹は問題なし…マルセイユ指揮官「サカイは元気」

復帰直後に途中交代も酒井宏樹は問題なし…マルセイユ指揮官「サカイは元気」

特集:
酒井宏樹
復帰直後に途中交代も酒井宏樹は問題なし…マルセイユ指揮官「サカイは元気」

復帰直後に途中交代も酒井宏樹は問題なし…マルセイユ指揮官「サカイは元気」【拡大】

 マルセイユのアンドレ・ヴィラス=ボアス監督は、酒井宏樹の状態は問題ないと強調した。

 今シーズン、開幕からの4試合でフル出場するなど今夏に就任したヴィラス=ボアス監督の下でもチームの主力としてプレーする酒井。しかし、9月のインターナショナルブレイク中にふくらはぎを痛め、チーム復帰後に再発した同選手は、2試合に欠場した。

 スコアレスドローに終わった24日のディジョン戦には先発出場したが、脚をつった上に左足首を軽くひねったようで78分にピッチを去る。復帰直後の途中交代に心配の声が上がっていたものの、試合後に同選手を取材したジャーナリストのカリム・アッタブ氏は『Twitter』で「ふくらはぎも、足首も問題ない。笑顔とともにスタジアムを去った」と無事を伝えていた。

 29日のレンヌ戦を前に会見に臨んだヴィラス=ボアス監督は、酒井の状態に関する質問に回答。「長期の離脱を強いられている選手以外は全員が良い状態。ディジョン戦の後に2日間の休養があり、今日(27日)から全体トレーニングを再開した。サカイは元気で、我々と一緒にトレーニングした。この試合のメンバーに入ることになる」と次節の出場に問題がないことを強調している。

 前々節のモンペリエ戦でディミトリ・パイェとブバカル・カマラが退場を命じられ、それぞれ4試合と2試合の出場停止を科されるなどレンヌとの一戦を前に不安を抱えるマルセイユだが、酒井の無事は朗報と言えそうだ。(Goal.com)