2019.9.28 07:45

トゥールーズ昌子源が足首負傷で2~3週間の離脱…10月の代表戦も欠場濃厚か

トゥールーズ昌子源が足首負傷で2~3週間の離脱…10月の代表戦も欠場濃厚か

特集:
昌子源
トゥールーズ昌子源が足首負傷で2~3週間の離脱…10月の代表戦も欠場濃厚か

トゥールーズ昌子源が足首負傷で2~3週間の離脱…10月の代表戦も欠場濃厚か【拡大】

 トゥールーズの日本代表DF昌子源が足首を痛めて2週間から3週間離脱することがわかった。

 昨シーズンの移籍以降、最初の2試合を除いてすべての試合にフル出場するなどアラン・カサノヴァ監督の信頼を勝ち取って昌子。しかし今シーズン、プレシーズンで左脚のハムストリングスを負傷し、開幕から6試合連続で欠場する。

 そして、第7節のアンジェ戦で昌子は復帰を果たし、今シーズン初の先発出場ながら決定機を防ぐなど献身的な守備を見せる。しかし、足首を痛めてわずか45分での途中交代を余儀なくされると、トゥールーズは後半に2点を失い、0-2で敗れた。

 復帰早々に再びケガをした昌子の状態に心配の声が上がる中、27日の会見でカサノヴァ監督は同選手の離脱期間を発表。「ゲン・ショウジはグレード1の捻挫を負い、2週から3週間離脱する」と状態を明かし、復帰はインターナショナルブレイク明けになるようだ。

 これにより、昌子は28日のメス戦、10月5日のボルドー戦への欠場が決定的。さらに、カタール・ワールドカップのアジア予選2試合を控える日本代表への招集も再び見送られることが濃厚だ。(Goal.com)