2019.9.18 23:38

甲府、法大に薄氷の勝利 伊藤監督は安堵の表情/天皇杯

甲府、法大に薄氷の勝利 伊藤監督は安堵の表情/天皇杯

前半、先制ゴールを決め、チームメートとタッチを交わす甲府・曽根田(左)=中銀スタ

前半、先制ゴールを決め、チームメートとタッチを交わす甲府・曽根田(左)=中銀スタ【拡大】

 天皇杯全日本選手権第6日(18日、甲府2-1法大、中銀スタ)甲府はアマチュアの法大相手に薄氷を踏む勝利だった。先制後は何度もピンチを迎え、ついに後半に追い付かれて延長に突入。延長前半3分、FKから途中出場の宮崎が右足で蹴り込み、何とか振り切った。

 脚をつる選手も続出する総力戦で、伊藤監督は「途中から出た選手たちが体を張って守り、点を取ってくれた」と安堵の表情。クラブ最高に並ぶベスト8までこぎ着け「もう一つ上に行き、歴史を変える」と気合を入れ直した。

試合結果へ

  • 前半、先制ゴールを決め、ガッツポーズで喜ぶ甲府・曽根田=中銀スタ
  • 甲府-法大後半、シュートを放つ甲府・森(右)=中銀スタ
  • 甲府-法大前半、競り合う甲府・中山(左)と法大・大西=中銀スタ
  • 甲府-法大前半、法大・紺野(左)と激しく競り合う甲府・曽根田=中銀スタ
  • 甲府-法大延長前半、勝ち越しゴールを決める甲府・宮崎=中銀スタ
  • 甲府-法大延長前半、勝ち越しゴールを決め、喜ぶ甲府・宮崎(左)=中銀スタ
  • 甲府-法大延長後半、クロスをクリアする甲府・GK岡西=中銀スタ