2019.9.17 14:20

16歳の新星アンス・ファティが早くも契約更新へ バルサは引き抜き阻止の意向

16歳の新星アンス・ファティが早くも契約更新へ バルサは引き抜き阻止の意向

16歳の新星アンス・ファティが早くも契約更新へ バルサは引き抜き阻止の意向

16歳の新星アンス・ファティが早くも契約更新へ バルサは引き抜き阻止の意向【拡大】

 まだ16歳でありながら飛び級でバルセロナのトップチームに帯同し、早くも2ゴールを決めているアンス・ファティ。

 同選手は今年7月19日にバルセロナと2022年までの契約を結んだばかりだが、それから2カ月足らずで早くも契約更新の話が浮上しているようだ。

 スペイン『Catradio』が報じたところによると、バルセロナ側はファティとさらなる長期契約に向け、交渉を進めているという。今季序盤でのブレイクを受け、他国のビッグクラブから引き抜かれる可能性もあるため、バルセロナ側は巨額の契約解除金を条項に盛り込んだ契約を用意。ファティ流出の可能性にブロックをかける目的もあるようだ。

 2002年10月生まれ、現在16歳のファティはギニアビサウ生まれで、ここまではバルセロナの下部組織でプレー。だが、今季はトップチームに帯同すると、出場3試合で2ゴール1アシストを記録。オサスナ戦でのリーガ初ゴールは、16歳304日でバルセロナでのトップチーム史上最年少得点記録となった(リーガ1部記録としては史上3番目の若さ)。

 バルセロナに突如現れた新星は、間もなくクラブ側と長期の大型契約を結ぶことが確実となっているようだ。(Goal.com)