2019.9.17 11:08

本田圭佑、久保建英のマジョルカ移籍に「レアルに残ってほしかった」

本田圭佑、久保建英のマジョルカ移籍に「レアルに残ってほしかった」

特集:
久保建英
久保建英

久保建英【拡大】

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(33)が16日、日本テレビ系「news zero」(月~木曜後11・0、金曜後11・30)に生出演。今夏に加入したスペイン1部リーグ、レアル・マドリードから1シーズンの期限付きでマジョルカに移籍した久保建英(18)についてコメントした。

 本田は「久保さんが11歳くらいのときに1回(一緒に)フットサルやっているんですよ。めちゃうまくて、そのときから確実に日本代表に選ばれるだろうなと思っていた」と振り返った。

 続けて「ただ、個人的には(下部チームの)レアルBだとしてもレアルに残ってほしかった」と残念そうな表情。同席する同局の山本紘之アナウンサー(31)から「論調としてはスペイン1部(マジョルカ)で戦った方がいいと…」と聞かれると、「それは素人の考えで」とキッパリ。

 本田は「久保さんてめちゃテクニックがあるんで。うまいチームで生きるんですよ。中位や下位のチームでやっちゃうと良さが消えちゃって。守備に追われるなどしたら本末転倒かなと。大活躍しないと(レアルには)戻ってこられない。それは思った以上に難しいんですよ」と説明した。