2019.9.16 18:15

香川真司が勝ち越しゴール 勝利に安堵も「僕自身は満足していない」

香川真司が勝ち越しゴール 勝利に安堵も「僕自身は満足していない」

特集:
香川真司

 サッカーのスペイン2部リーグで15日、サラゴサの香川真司がホームのエストレマドゥラ戦で1-1の後半35分に今季2点目となる勝ち越しゴールを決めた。フル出場し、チームは3-1で勝った。

 サラゴサの香川は1-1の後半35分、左折り返しに走り込んで合わせて勝ち越し点を奪った。スペイン2部で初得点した8月25日のポンフェラディナ戦は引き分けたが、この日は勝ち点3を手にし「絶対に勝たないといけない試合だった。勝ちにつながって非常によかった」と安堵した。

 ただ、それまでに左足の強烈なシュートがGKの好守に阻まれるなど好機を逃しており、反省も残る様子。開幕5試合で4勝1分けの好発進だが、攻撃の中心としてチームを引っ張る香川は「細かい精度はこだわっていかなきゃいけないし、僕自身は満足していない」と貪欲だった。(共同)