2019.9.15 05:02

播戸1日限定G大阪復帰、サポーターに最後の別れ「ガンバには感謝しかない」

播戸1日限定G大阪復帰、サポーターに最後の別れ「ガンバには感謝しかない」

播戸が1日限定で古巣G大阪に復帰。引退セレモニーを行った(撮影・岡田茂)

播戸が1日限定で古巣G大阪に復帰。引退セレモニーを行った(撮影・岡田茂)【拡大】

 サッカーの元日本代表FW播戸竜二(40)が14日、古巣のG大阪と「1日契約」し、鳥栖戦の前にパナソニックスタジアム吹田で引退セレモニーが行われた。

 「最初のクラブで引退できるのは、本当に幸せなこと。ガンバには感謝しかないです」

 1998年に琴丘高からG大阪入り。札幌、神戸を経て復帰した2006年には16得点で優秀選手に輝いた。09年天皇杯決勝ではチームを優勝へ導く決勝弾も。昨季終了後に琉球を退団し、サッカー選手を「休憩」するとしていたが、この日「引退」を明言した。

 今後は指導者より運営側に興味を示し「Jリーグならチェアマン、協会なら会長。そんな人たちに必要とされるようになりたい」。新たなスタートを切る。 (邨田直人)

播戸 竜二(ばんど・りゅうじ)

 1979(昭和54)年8月2日生まれ、40歳。姫路市出身。琴丘高から98年にG大阪入団。2000年に札幌、02年に神戸へ移籍し、06年にG大阪に復帰。C大阪、鳥栖、大宮と渡り歩き、18年限りでFC琉球を退団してフリーに。06年Jリーグ優秀選手。06~08年日本代表。J1通算325試合87得点。日本代表通算7試合2得点。171センチ、67キロ。