2019.9.15 18:27

ネイマール、サポーターから大ブーイングも劇的決勝ゴール決める

ネイマール、サポーターから大ブーイングも劇的決勝ゴール決める

劇的ゴールを決めて喜ぶネイマール(AP)

劇的ゴールを決めて喜ぶネイマール(AP)【拡大】

 サッカー・フランス1部リーグの第5節が14日(日本時間15日)に行なわれ、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール(27)が、本拠地でのストラスブールで試合終了間際にオーバヘッドキックで決勝ゴールを決め、チームを1-0の勝利に導いた。

 両軍スコアレスで迎えた後半47分、ネイマールは味方選手からのクロスに足で合わせるオーバヘッドキックで、劇的ゴールを奪った。米スポーツ専門局ESPN(電子版)は、「ネイマール、罵声を浴びたのちに見事な決勝ゴール決める」との見出しで、「バルセロナへの移籍が失敗に終わったネイマールはこの日、今季初めて公式戦に出場し、鳴り止まない(PSGサポーターからの)ヤジに苦しんだが後半のロスタイムで決勝点を決めた」と報じた。

 ESPNによると、今夏バルセロナへの移籍を試みてチームを去ろうとしたネイマールに対し、地元サポーターから罵声やブーイングが試合を通して鳴り止まなかったという。試合後、ネイマールは「サポーターに言うことは何もない。もし彼らが僕に怒鳴りたいなら、それは自由。だけど僕だけに集中すべきではない。一番大事なのはチームのことを考えることだ」とコメントした。