2019.9.14 05:01

浦和、興梠弾も黒星…7戦勝ちなし

浦和、興梠弾も黒星…7戦勝ちなし

C大阪に競り負け、厳しい表情で引き揚げる槙野(5)ら浦和イレブン=埼玉スタジアム

C大阪に競り負け、厳しい表情で引き揚げる槙野(5)ら浦和イレブン=埼玉スタジアム【拡大】

 明治安田J1第26節第1日(13日、埼玉スタジアムほか)2試合が行われ、C大阪は浦和に2-1で競り勝った。4連勝で勝ち点は43。MF田中亜土夢(31)が決勝点を奪った。浦和は7戦勝ちなし。清水はMF西沢健太(23)の2ゴールなどで名古屋を3-2で破り、4試合ぶりの勝利を挙げた。

 FW興梠が後半15分、一時は同点となる今季11得点目を右足で決めたが、同39分に勝ち越されて浦和は敗戦。リーグ戦は7試合勝ちなしとなった。暫定12位だが「残留争いをするのは、僕自身初めて。こんな順位にいるチームではない」と肩を落とした。14日に行われるJ1の試合結果によっては15位まで落ちる可能性もある。

試合結果へ勝敗表へ