2019.9.13 18:09

「ビッグクラブが渇望するボローニャの宝に」伊で高まる冨安健洋への注目度

「ビッグクラブが渇望するボローニャの宝に」伊で高まる冨安健洋への注目度

特集:
冨安健洋
「ビッグクラブが渇望するボローニャの宝に」伊で高まる冨安健洋への注目度

「ビッグクラブが渇望するボローニャの宝に」伊で高まる冨安健洋への注目度【拡大】

 ボローニャで活躍する日本代表DF冨安健洋について、イタリアのサッカー情報サイト『トゥット・メルカート・ウェブ』が12日、特集を組んだ。

 ■ダッラーラの新アイドル冨安

 20歳の冨安は今夏、ベルギーのシント=トロイデンからボローニャへステップアップ。セリエA挑戦を決断した。プレシーズンに1ゴールを挙げるなど印象的な活躍を見せて右サイドバックのレギュラーの座を勝ち取ると、ここまでリーグ戦2試合に出場。主要紙などで2試合連続となるチーム内最高評価を得て、クラブの月間MVPにも選出された。

 特集では、ボローニャで脚光を浴びる日本人DFについて、「ボローニャ…(スタディオ)ダッラーラの新アイドル」との見出しで紹介している。

 「オーストリア合宿から、優れた技術や戦術眼、チームに貢献するために必要な謙虚さを持ち合わせていることが見て取れた。ファンのアイドルとなるまでに要したのはわずか2試合。それも彼にとってまったく新しいポジションでプレーしてのことだ。11月に21歳を迎えるタケヒロ・トミヤスは、すでにレギュラーの座を勝ち取っただけでなく、ボローニャに欠かせない選手となった」

 「トミヤスはセンターバックの選手としてやってきたが、1日目の練習から右サイドバックへとコンバート。シニシャ・ミハイロヴィッチ監督を始めとする技術スタッフの素晴らしい直感によるものだった。日本人DFは勇敢な姿勢で新たなポジションに向き合い、守備だけでなく、右サイド前線での(リッカルド)オルソリーニとの連携もすでに非常に良いレベルに到達。当初の不安はあっという間に一掃された」

 最後に特集記事は、冨安の環境適応能力を絶賛。「イタリアのカルチョだけでなく、生活全般における変化もあったはずだが、まるでトミは生まれたときからここにいたかのようだ」と綴り、将来的なビッグクラブが熱視線を送る選手になると予想。「トミヤスは、ビッグクラブが渇望するようなボローニャの宝になり得るすべての条件を兼ね備えている」と締めくくった。(Goal.com)