2019.9.13 08:48

ユベントスのサッリ監督、ついにフィオレンティナ戦で復帰へ 肺炎で治療中

ユベントスのサッリ監督、ついにフィオレンティナ戦で復帰へ 肺炎で治療中

ユベントスのサッリ監督、ついにフィオレンティナ戦で復帰へ 肺炎で治療中

ユベントスのサッリ監督、ついにフィオレンティナ戦で復帰へ 肺炎で治療中【拡大】

 ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督がセリエA第3節フィオレンティナ戦でベンチに座ることが決定的となった。

 今季からユベントスで指揮を執るサッリ監督。しかし、一日に60本以上もタバコを吸うと言われる“ヘビースモーカー”な60歳指揮官は、開幕前に肺炎を発症。セリエA開幕戦となったパルマ戦(1-0)、続く第2節ナポリ戦(4-3)ではベンチには座らず、治療に専念していた。

 2週間ほどクラブから離れていた指揮官は、先日トレーニングに復帰。そして、14日のフィオレンティナ戦ではベンチに座ることが決定的となっている。前日には会見にも出席する予定だという。

 ユベントスではこれまでアシスタントコーチのジョバンニ・マルトゥシエッロ氏が指揮を執ってきたが、ついにサッリが試合中もチームに指示を送ることができるようになるようだ。(Goal.com)