2019.9.13 20:38

セバージョスが考えるアーセナル最高の選手は?「オーバメヤンはロナウドのよう。でも最高は…」

セバージョスが考えるアーセナル最高の選手は?「オーバメヤンはロナウドのよう。でも最高は…」

セバージョスが考えるアーセナル最高の選手は?「オーバメヤンはロナウドのよう。でも最高は…」

セバージョスが考えるアーセナル最高の選手は?「オーバメヤンはロナウドのよう。でも最高は…」【拡大】

 今夏アーセナルへ加入したスペイン代表MFダニ・セバージョスは、チームの攻撃陣を誇りに思っているようだ。英『ガーディアン』のインタビューで語った。

 2017年から2シーズンにわたってRマドリードでプレーし、今夏の移籍市場でアーセナルへと期限付き移籍で加入したセバージョス。ここまでプレミアリーグ4試合全てに出場し、初先発を果たした第2節バーンリー戦(2-1)では2アシストを記録。早くもファンのハートを掴んでいる。

 そんなセバージョスは、アーセナルというクラブに早くも愛着を感じているようだ。『ガーディアン』のインタビューで、ファンへの感謝も述べている。

 「僕はこの街、プレミアリーグ、そしてアーセナルを愛している。この偉大なクラブの一員になれて、本当に、本当に嬉しいんだ」

 「Rマドリードとアーセナルのクラブ規模の差なんてほとんど見つからない。ファンは情熱的で、選手たちを愛してくれる。彼らは僕が永遠にクラブに居続けているように感じさせてくれるから、適応は簡単だ。みんなの僕への接し方は、最高だね」

 今季アーセナルにはクラブ史上最高額でFWニコラ・ペペが加わり、3トップは世界屈指の破壊力を持っている。セバージョスは、開幕4試合で3ゴールを決めるエース、ピエール=エメリク・オーバメヤンを「クリスティアーノ・ロナウドのよう」と称賛。しかし、23歳MFが考える最高の選手は別にいるようだ。

 「3トップは違いを生み出せる。オーバメヤンはクリスティアーノのようだね。ゴールのために生きているという面で。彼は僕らにとって非常に重要な存在だよ。いなくてはならない存在だ」

 「ペペはより直線的な選手だ。そして、僕にとって最高の選手は(アレクサンドル)ラカゼットだ。彼は試合を完全に理解している。もし100%であれば、本当に多くのものを与えてくれる」

 「すべての選手を考慮すると、監督の頭は火が出ちゃいそうだね。4試合連続で同じスタメンを起用したとは思えないので、常に注意し続けているよ」(Goal.com)