2019.9.13 23:05

浦和、7戦勝ちなくブーイング浴びる 荻原「せめて勝ち点1を取りたかった」

浦和、7戦勝ちなくブーイング浴びる 荻原「せめて勝ち点1を取りたかった」

C大阪に競り負け、厳しい表情で引き揚げる槙野(5)ら浦和イレブン=埼玉スタジアム

C大阪に競り負け、厳しい表情で引き揚げる槙野(5)ら浦和イレブン=埼玉スタジアム【拡大】

 明治安田J1第26節第1日(13日、浦和1-2C大阪、埼玉)7月6日を最後にホームでの勝利がない浦和はサポーターから激しいブーイングを浴びた。7戦勝ち星がなく、荻原は「せめて勝ち点1を取りたかった」と悔しさをあらわにした。

 連係のちぐはぐさが否めず、終盤は勝ちを狙って前がかりになったところで失点した。降格圏が徐々に近づき、一時は同点となるゴールを奪った興梠は「このような順位にいるようなチームではない。メンツを見れば勝たないといけない」と気持ちを奮い立たせた。

浦和・大槻監督「結果に関しては僕の責任。受け止めたい。選手も表現し切れていないのは事実。結果につながるようにしたい」

試合結果へ勝敗表へ