2019.9.13 13:03

無所属の本田圭佑に仏メディア注目「トヴァンの負傷を解決し得る5人のフリー選手」に選出

無所属の本田圭佑に仏メディア注目「トヴァンの負傷を解決し得る5人のフリー選手」に選出

無所属の本田圭佑に仏メディア注目「トヴァンの負傷を解決し得る5人のフリー選手」に選出

無所属の本田圭佑に仏メディア注目「トヴァンの負傷を解決し得る5人のフリー選手」に選出【拡大】

 現在もフリーの状況が続いているMF本田圭佑だが、フランスへ行く可能性はあるのだろうか。フランス『RMC』が、「マルセイユMFフロリアン・トヴァンの負傷を解決し得る5人のフリー選手」に、本田を選出している。

 昨季リーグ・アンで16ゴール8アシストを記録し、右サイドでDF酒井宏樹とも抜群のコンビネーションを見せるトヴァン。しかし、シーズン開幕前の親善試合で足首を負傷。1日のサンテティエンヌ戦(1-0)で復帰し10分間プレーしたものの、状態が悪化したため、手術を受けることを決断したという。これにより、26歳MFは年内の試合を欠場することが予想されている。

 すでに移籍市場は閉まっているため、マルセイユは他クラブから選手を獲得することができない状況。これを受け『RMC』は、「1つの解決策」として現在無所属の選手をチームに加えることを提案している。そして、「トヴァンの負傷を解決し得る5人のフリー選手」を紹介し、その内の1人に本田の名前を挙げた。

 同メディアは、その他ベン・アルファ、ジェレミー・メネズ、ルイス・ホルトビー、そしてジョナタン・ビアビアニーを選出。ビアビアニーについては「彼の経験はOMにとって無視できない」としつつ、「これはホンダにも当てはまる」と、33歳MFに言及。しかし、ポジションがネックになるとの見解を示している。

 「CSKAモスクワやACミランでプレーし、カンボジア代表も指揮する33歳のプレーメーカーは、6月にメルボルン・ビクトリーを退団している。だが問題は、彼は主にピッチ中央でプレーするということだ」

 来年の東京オリンピック出場を目指すと公言している本田。未だ新天地は決まっていない状況だが、リーグ・アンへ挑戦することはあるのだろうか。(Goal.com)