2019.9.12 23:02

アンデルレヒト前GM拘束 ベルギーサッカーの移籍疑惑、拡大の様相

アンデルレヒト前GM拘束 ベルギーサッカーの移籍疑惑、拡大の様相

 サッカー選手移籍に絡む不透明な金の流れを捜査しているベルギー当局は12日、ブリュッセルの強豪アンデルレヒトのファンホルスベーク前ゼネラルマネジャー(GM)を拘束した。同国サッカー疑惑は拡大の様相。地元メディアなどが伝えた。

 ベルギー検察は容疑内容を伏せているが、セルビア代表のフォワード、ミトロビッチが2015年にアンデルレヒトからイングランド・プレミアリーグのニューカッスルに移籍した際の疑惑を調べているという。

 ベルギー検察は4月、アンデルレヒトや同国サッカー協会を捜索。9月10~11日には国内やモナコ、ロンドンで家宅捜索し、スペインの名門レアル・マドリードでプレーするベルギー代表ゴールキーパー、ティボー・クルトワらを顧客に抱える大物代理人クリストフ・エンロテイ氏を拘束した。

 アンデルレヒトでは森岡亮太が18年1月から1年間プレーした。(共同)