2019.9.12 05:01

帰国の森保監督「経由地合宿ある」10・15アウェー・タジキスタン戦

帰国の森保監督「経由地合宿ある」10・15アウェー・タジキスタン戦

 2-0で勝利したW杯カタール大会アジア2次予選初戦のミャンマー戦から一夜明けた11日、日本代表の森保監督らコーチ陣が羽田空港着の航空機で帰国した。

 この日朝にヤンゴン市内で取材に応じ、今回は雨季のぬかるんだ練習場の影響で「ピッチに全員が立つ練習(紅白戦)は1回しかできなかった」と明かした。10月15日の敵地でのタジキスタン戦も練習施設に不安を残している。2011年11月の前回対戦はカタールのドーハで事前合宿してから試合前日に入国。「経由地での合宿は考え方としてある。練習場が読めないのは厳しい」。万全の準備で、勝ち点を積み重ねる。

試合日程へ代表メンバーへ