2019.9.12 11:30

【J試合情報】ヴィッセル神戸vs松本山雅FC 第26節

【J試合情報】

ヴィッセル神戸vs松本山雅FC 第26節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・神戸は直近8試合でわずか2勝(2分4敗)。しかし、現在は今季初めて3試合連続で複数得点を挙げている(1試合平均3.7得点)。

 ・神戸はホーム戦直近7試合のうち、6試合で複数得点を挙げている(1試合平均2.6得点、3勝2分2敗)。しかし、この間5試合で複数失点を喫している(1試合平均1.9失点)。

 ・松本は直近12試合でわずか1勝(6分5敗)。しかし、この1勝は敵地での直近の試合で挙げたもの(第24節浦和戦、2-1)。

 ・松本はアウェイ戦直近6試合で2勝(2分2敗)。この間、1度も複数失点を喫していない(1試合平均0.7失点)。敵地でのこれ以前の21試合で挙げた勝利数と等しい(2勝6分13敗)。

 ・松本は今季、総失点に対するヘディングによる失点の割合がリーグで最も高い(28%:8/29点)。対する神戸は、ヘディングによる失点数が今季リーグワースト(11点)。

 ・神戸は試合時間後半での得点数が今季リーグ最多(28点)。対する松本は、同時間帯に挙げた得点が今季リーグ最少(9点)。

 ・松本は今季、相手選手にドリブルで抜かれた回数がリーグワースト(211回)。対する神戸は、ドリブル成功率がリーグベスト(61.6%)。

 ・田中順也は神戸が挙げた直近4得点のうち3点に直接関与している(2得点1アシスト)。また、現在は2015年シーズン以降では自身初めてとなる2試合連続得点中(計3得点)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta