2019.9.12 13:22

コウチーニョ、バイエルン加入前に恩師クロップとメッセージのやり取り

コウチーニョ、バイエルン加入前に恩師クロップとメッセージのやり取り

コウチーニョ、バイエルン加入前に恩師クロップとメッセージのやり取り

コウチーニョ、バイエルン加入前に恩師クロップとメッセージのやり取り【拡大】

 BミュンヘンのMFフィリペ・コウチーニョがユルゲン・クロップ監督との逸話を明かしている。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じた。

 コウチーニョは今夏、バルセロナからのレンタルでバイエルンへと加入。ここまではリーグ戦2試合に出場している。コウチーニョはブンデスリーガについて「バイエルンでの最初の試合でドイツの激しさはイングランド並だということに気付いたよ。スペインやブラジル以上だね。それは僕にとって良いことだよ」とポジティブに語っている。

 また、コウチーニョに関しては古巣のリバプールが獲得に乗り出していたこともクロップ監督が明かしている。コウチーニョ自身も移籍前にクロップとはメッセージを交わし合っていたことを話した。

 「クロップはテキストメッセージで幸運を祈ってくれた。彼はバイエルンがビッグクラブで、ブンデスリーガが素晴らしいリーグあることを伝えてくれたね。だから、僕がそこで見られることを喜んでいたね」

 なお、コウチーニョはインターナショナルウィークでブラジル代表として2試合に先発。コンディションを着実に上げている。14日にはライプツィヒとのビッグマッチを控えるだけに、ブラジル代表MFには注目が集まるところだ。(Goal.com)