2019.9.12 07:16

大迫がブンデス月間MVP候補にノミネート ビッグネームたちに肩並べ

大迫がブンデス月間MVP候補にノミネート ビッグネームたちに肩並べ

特集:
大迫勇也
大迫がブンデス月間MVP候補にノミネート ビッグネームたちに肩並べ

大迫がブンデス月間MVP候補にノミネート ビッグネームたちに肩並べ【拡大】

 ブンデスリーガ公式サイトは11日、8月の月間MVP候補を6名発表した。その中にはブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也もノミネートされている。

 大迫は開幕からの3試合でいずれも先発出場。第2節のホッフェンハイム戦で初ゴールを記録すると、第3節のアウクスブルク戦では2ゴールをマークし、ブレーメンの今季初勝利に大きく貢献していた。3試合で3ゴールを挙げるエースぶりが認められる形で、見事ノミネートを果たしている。

 また、得点ランキングのトップを走るBミュンヘンのFWロベルト・レヴァンドフスキも候補者入りし、こちらは開幕から3試合で6ゴールをマークしている。3試合で5ゴールを挙げたライプツィヒのティモ・ヴェルナー、そしてドルトムントの若き牽引役、ジェイドン・サンチョもノミネートされ、ブンデスリーガのスター選手たちの名が連なった。

 チームの成績も加味されるため、唯一の3連勝となったライプツィヒ勢が有力候補とみられる。1勝2敗スタートとなったブレーメンの大迫の初受賞はなるのだろうか。

 すべての候補者は以下の通り。

 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

 大迫勇也(ブレーメン/日本代表)

 マルセル・サビッツァー(ライプツィヒ)

 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

 ジョナタン・シュミット(フライブルク)

 ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

(Goal.com)