2019.9.11 11:00

日本代表がミャンマー出国 久保建英らファンと写真撮影応じる

日本代表がミャンマー出国 久保建英らファンと写真撮影応じる

特集:
久保建英
森保JAPAN
森保監督(右)の出迎えに気付かず、ホテルを出ようとする久保建英(左)=ヤンゴン市内(撮影・蔵賢斗)

森保監督(右)の出迎えに気付かず、ホテルを出ようとする久保建英(左)=ヤンゴン市内(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー日本代表は10日、2022年W杯カタール大会2次予選F組初戦でミャンマー代表と対戦し、2-0で勝利。一夜明けた11日、ミャンマーから出国しそれぞれの所属先へと出発した。

 ミャンマー戦で日本代表のW杯予選史上最年少出場を果たしたMF久保建英(18)=マジョルカ=は、ヤンゴン国際空港で現地ファンとの写真撮影に応じるなど、リラックスした表情で機上の人となった。マジョルカは次節、日本時間の14日午前4時からビルバオと対戦する。