2019.9.11 05:03(1/2ページ)

歴史刻んだ久保、W杯予選最年少出場更新!「監督に認めてもらえるようにならないと」

歴史刻んだ久保、W杯予選最年少出場更新!「監督に認めてもらえるようにならないと」

後半、途中出場した久保(17番)は相手のスライディングをかわしながらドリブルを試みた (撮影・蔵賢斗)

後半、途中出場した久保(17番)は相手のスライディングをかわしながらドリブルを試みた (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 カタールW杯アジア2次予選F組(10日、ミャンマー0-2日本、ヤンゴン)国際サッカー連盟(FIFA)ランキング33位の日本は同135位のミャンマーを2-0で下し、初戦を白星で飾った。後半36分にMF久保建英(マジョルカ)がピッチに立ち、18歳98日で日本のW杯予選最年少出場を更新。トップ下で先発したMF南野拓実(24)=ザルツブルク=は1-0の前半26分に、勝利を引き寄せる追加点を上げた。5日のキリンチャレンジ杯・パラグアイ戦に続く2戦連続ゴールで、自身初のW杯出場へ好発進した。

 また一つ記録を塗り替えた。2-0の後半36分、控えだったMF久保が森保監督に呼ばれ、MF中島と交代でピッチに飛び出した。18歳98日。風間八宏(現J1名古屋監督)が持っていたW杯予選の最年少出場記録(19歳67日)を39年ぶりに更新し、日本サポーターがわき上がった。

 「試合に出られたことはよかった。続けられるようにしたい」

【続きを読む】

  • 後半、攻め込む久保=トゥウンナスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、厳しいチャージを受ける久保(左)=ヤンゴン(共同)
  • 後半、ボールをおさめる久保=トゥウンナスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 試合に勝利し、スタンドの声援に応える久保(中央)ら日本イレブン=トゥウンナスタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 久保建英・日本代表全成績
  • サッカー・日本代表W杯予選年少出場5傑