2019.9.10 17:19

「ネイマールは間違いに気づいている」T・シウバがPSG同僚を擁護

「ネイマールは間違いに気づいている」T・シウバがPSG同僚を擁護

「ネイマールは間違いに気づいている」T・シウバがPSG同僚を擁護

「ネイマールは間違いに気づいている」T・シウバがPSG同僚を擁護【拡大】

 パリサンジェルマン(PSG)のブラジル代表DFチアゴ・シウバは、今夏の去就に揺れたネイマールについて語っている。

 2017年にバルセロナから史上最高額の移籍金でPSGに加入したネイマール。以降、シウバらとともにパルク・デ・プランスを舞台に躍動し、1シーズン目は国内3冠、昨シーズンはリーグ・アン連覇を成し遂げる。しかし、ブラジル代表DFは今夏のバルセロナ復帰を熱望すると報じられ、その去就にはさまざまな憶測が広がるも、最終的にパリでプレーを続けることが決まった。

 多くの報道を受け、PSGのサポーターは退団を望んだネイマールに嫌悪感を持ち、クラブOBや解説陣もブラジル代表FWとサポーターの信頼関係は修復不可能と主張する。ネイマールへの風当たりが強まる中、ともにブラジル代表に招集されて7日のコロンビア代表戦に出場したシウバは、チームメイトの件について口を開いた。

 「彼は自分自身が間違いを犯したと気づいているはずだ。でも、誰かを傷つけたりするような意図はなかった。PSGでプレーを続けることが決まったアメージングな少年が最高のシーズンを送れると願っている。PSGにとってもこれが50周年だから忘れることのできない1年になるはずだ」

 また、シウバはトーマス・トゥヘル監督がネイマールのことを依然として信頼していると強調している。

 「トゥヘルはいつもネイマールのことを頼りにしていると言っている。これは本当に大切なことだと思う。クラブの首脳陣も彼のことを信頼しているから、簡単には放出しなかった。僕たちは彼の残留が決まって本当にうれしい。選手としてだけではなく、人間としても彼のことをよく知っているから、これから彼にとって良い日が来ることを祈っている」

 コロンビア戦でゴールを挙げたネイマールは、14日のストラスブール戦でPSGの選手としての今シーズン初出場が期待されている。(Goal.com)