2019.9.9 20:25

久保建英、ミャンマーで注目 海外報道陣から質問も

久保建英、ミャンマーで注目 海外報道陣から質問も

特集:
久保建英
ウォーミングアップする(左から)永井謙佑、久保建英=ヤンゴン市内(撮影・蔵賢斗)

ウォーミングアップする(左から)永井謙佑、久保建英=ヤンゴン市内(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカー日本代表は、10日午後6時50分(日本時間同9時20分)からヤンゴンでのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選でミャンマーと対戦する。雨期のアウェーでF組初戦に臨む森保監督は9日、記者会見に出席した。

 日本代表のW杯アジア予選で最年少出場を狙う久保建(マジョルカ)が敵地でも注目されている。森保監督の記者会見では海外報道陣から「久保建は出場するか」と質問が出た。監督は「練習を見て考えたい」と明言を避けたが、18歳のMFの知名度は高い。

 ミャンマーは欧州サッカーの人気が高い。久保建は名門レアル・マドリード(スペイン)に移籍して有名になったといい、現地ファンの関心も集めそうだ。(共同)

  • ウォーミングアップする久保建英(中央)ら=ヤンゴン市内(撮影・蔵賢斗)
  • リフティングする久保建英(中央)ら=ヤンゴン市内(撮影・蔵賢斗)