2019.9.6 05:00

【本田氏&小島氏 トークバトル】積極性、状況判断…久保は持っているものが違う

【本田氏&小島氏 トークバトル】

積極性、状況判断…久保は持っているものが違う

特集:
本田氏&小島氏 トークバトル
後半、シュートを放つ久保建=カシマサッカースタジアム(撮影・甘利慈)

後半、シュートを放つ久保建=カシマサッカースタジアム(撮影・甘利慈)【拡大】

 キリンチャレンジ杯(5日、日本2-0パラグアイ、カシマ)

 小島 パラグアイが緩かったが、前半は個の突破、パスワークからフリーな選手を使ってうまく仕掛けた。

 本田 前半は良かった。パーフェクトに近い。確かに相手は重そうだったね。

 小島 大迫はドイツ1部リーグでレギュラーをとっているだけあって、フィジカルでもパラグアイに負けていない。ますます替えの効かない存在になっている。

 本田 さすがだった。ますます自信がついているのが見える。気持ちも入っていた。

 本田 久保のあの積極性はすごい。状況判断が素晴らしく、持っているものが違う。個人的にはミャンマー戦は先発で使ってもいいぐらい。

 小島 攻撃に関してはさすがで、前を向いて頭が上がれば好きなことができる。でも、フィジカルは18歳でまだまだこれから。守備でも改善が必要だ。

 本田 中島、南野、堂安は久保の存在が刺激になっている。「負けないぞ」という気持ちが見えた。

 小島 ミャンマー戦は相手の守備をこじ開けられるかどうか。変なボールの取られ方をしないことも大事になる。

 本田 今日とは全く違う試合になる。攻撃のアイデアが必要。引いた相手でも、今日の前半のようにやればこじ開けられると思う。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 後半ドリブルする久保建=カシマサッカースタジアム(撮影・福島範和)
  • 後半フリーキックを蹴る久保建=カシマサッカースタジアム(撮影・福島範和)