2019.9.2 01:57

マジョルカ・久保建英がリーガデビュー! 欧州4大リーグで日本人最年少出場

マジョルカ・久保建英がリーガデビュー! 欧州4大リーグで日本人最年少出場

特集:
久保建英
バレンシア戦の試合前、ウオーミングアップするマジョルカの久保建英=バレンシア(共同)

バレンシア戦の試合前、ウオーミングアップするマジョルカの久保建英=バレンシア(共同)【拡大】

 スペイン1部リーグのマジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)が1日(日本時間2日)、エスタディオ・デ・メスタージャで行われたバレンシア戦に後半34分から出場し、新天地でのデビューを果たした。久保はMF丸岡満(23)=C大阪=が14年9月、ドイツ1部リーグのドルトムントで記録した18歳257日の欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)における日本人最年少出場記録を18歳89日に更新した。

 敵地での一戦。ベンチスタートだった久保は0-2の後半34分、背番号「26」をつけてピッチへ。

 右サイドに入った久保は鋭い切り返しからFWにパスを通すなどらしいプレーを見せたものの、大勢が決まってからの投入だったこともあってなかなかボールが回ってこなかった。

 試合は前半43分、バレンシアのMFパレホがPKを決めて先制。リードを与えたマジョルカは後半12分にもPKを献上。これを再びパレホが沈め、バレンシアが2点リードを守り勝利した。

マジョルカ

 1916年に創立。地中海西部のマジョルカ島南西部のパルマ・デ・マジョルカに本拠地を置く。タイトルは2002-03年にスペイン国王杯1度。1部リーグの最高成績は3位が2度。日本選手では05-06年に大久保嘉人(磐田)、11-13年に家長昭博(川崎)が在籍していた。2部所属の昨季リーグ戦は19勝12分け11敗で5位。昇格プレーオフで優勝して今季から1部昇格。ビセンテ・モレノ監督。

試合結果へ

  • バレンシア戦を前に、ウオーミングアップするマジョルカの久保建英=バレンシア(共同)
  • バレンシア戦を前に、ウオーミングアップするマジョルカの久保建英=バレンシア(共同)
  • バレンシア戦で、ベンチスタートとなったマジョルカの久保建英=バレンシア(共同)