2019.9.2 19:15

板倉、生き残りへ必死「ここで駄目なら次は呼ばれない」

板倉、生き残りへ必死「ここで駄目なら次は呼ばれない」

特集:
板倉滉
ホテルに到着した板倉=茨城県神栖市(撮影・蔵賢斗)

ホテルに到着した板倉=茨城県神栖市(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組初戦のミャンマー戦(10日、ヤンゴン)に臨む日本代表は2日、茨城県鹿嶋市内で合宿をスタートし、吉田(サウサンプトン)や堂安(PSVアイントホーフェン)ら13選手が調整した。

 東京五輪世代で、フル代表デビューを果たした6月の南米選手権から続けて招集された22歳のMF板倉(フローニンゲン)は生き残りへの危機感を口にした。「ここで駄目なら次は呼ばれない。毎練習、毎試合が勝負と思ってやらないと」と表情を引き締めた。

 オランダでの2季目はセンターバックとして出場を重ね「1対1、球際の勝負で少し成長した」と言う。代表では守備的MFでの起用が主とみられ「視野の確保の仕方が変わるが、練習でしっかり確認したい」と意気込んだ。

試合日程へ代表メンバーへ

  • ランニングで汗を流す日本イレブン=茨城県鹿嶋市(撮影・蔵賢斗)