2019.8.25 21:09

37歳ライト=フィリップスが現役引退を表明…マン・Cやチェルシーで活躍

37歳ライト=フィリップスが現役引退を表明…マン・Cやチェルシーで活躍

37歳ライト=フィリップスが現役引退を表明…マンCやチェルシーで活躍

37歳ライト=フィリップスが現役引退を表明…マンCやチェルシーで活躍【拡大】

 マンチェスターC、チェルシーなどで活躍した元イングランド代表MFショーン・ライト=フィリップスが24日、現役引退を表明した。

 ライト=フィリップスはイギリス『スカイスポーツ』の取材を通して「僕は正式に引退したことをここに宣言するよ。成長はずっと続くものではないとわかっていた。だけどピッチに戻ることが難しくなったし、もう次の道へと進むときが来たと思った」と語っている。

 1981年生まれ、現在37歳のライト=フィリップスは元イングランド代表FWイアン・ライトの養子として育ち、ユース時代はノッティンガム・フォレストの下部組織に在籍。

 1998年にマンチェスター・Cの下部組織へ籍を移すと、1999年にトップデビュー。2005年まで同チームでプレーした。

 05-06シーズンにチェルシーへと加わり、08-09シーズンからは古巣マンチェスター・Cへ帰還。その後2011年~2015年までQPRでプレーした後、アメリカへと新天地を求めNYレッドブルズ、アリゾナ・ユナイテッドを渡り歩いて2017年からは無所属の状態が続いていた。イングランド代表としては2004~2010年までプレーし、36キャップを刻んでいる。(Goal.com)