2019.8.22 11:30

【J試合情報】サガン鳥栖vsヴィッセル神戸 第24節

【J試合情報】

サガン鳥栖vsヴィッセル神戸 第24節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・鳥栖はホームでの神戸戦通算6試合で無敗(3勝3分)。本拠地で敗れたことのない中では、最も多く対戦している相手。

 ・鳥栖は現在、2016年10月以来となる3試合連続複数得点(2勝1分)。4試合連続複数得点を記録したのは、2012年10月~11月が最後(当時4連勝)。

 ・鳥栖はホーム戦直近6試合でわずか2敗(3勝1分)。今季、本拠地ではそれ以前の4試合で3敗していた(1勝)。

 ・神戸はアウェイ戦直近9試合でわずか1勝(2分6敗)。また、この間1度も複数得点を挙げていない。敵地ではそれ以前6試合のうち、5試合で2得点以上を挙げていた。

 ・神戸は今季、先制点を挙げた試合で失った勝ち点がリーグで2番目に多い(-17:12試合5勝4分3敗)。対する鳥栖は、先制点を奪われた試合での獲得勝ち点がリーグで2番目に少ない(3:13試合1勝12敗)。

 ・鳥栖はオープンプレーからのクロス数が今季リーグ最多(320本)。対する神戸は、同クロス成功率が今季リーグベスト(28.9%:67/232本)。

 ・西大伍は今節出場すると、J1通算300試合出場を達成。現在神戸に所属している選手でJ1通算300試合以上出場しているのは那須大亮のみ(現在400試合出場)。

 ・フェルナンド・トーレスは2018年7月の加入以降、直接関与した得点数がチーム最多タイ(7点:5得点2アシスト、金崎夢生と並び)。また、同期間ではデュエル数(522)とデュエル勝利数(241)でもチーム最多を記録している(勝率:46.2%)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta