2019.8.19 11:55

開幕戦で見せ場作った鎌田大地の独紙評価は? 無失点に貢献の長谷部は及第点

開幕戦で見せ場作った鎌田大地の独紙評価は? 無失点に貢献の長谷部は及第点

特集:
鎌田大地
長谷部誠
開幕戦で見せ場作った鎌田大地の独紙評価は 無失点に貢献の長谷部は及第点

開幕戦で見せ場作った鎌田大地の独紙評価は 無失点に貢献の長谷部は及第点【拡大】

 フランクフルトのMF長谷部誠、MF鎌田大地の開幕戦での評価はまずまずとなった。

 フランクフルトは18日、ブンデスリーガ第1節でホッフェンハイムと対戦。長谷部と鎌田は2人そろって先発出場を果たした。

 試合は開始1分にマルティン・ヒンテレッガーのゴールで先制すると、1点を守り切る形で白星を飾った。鎌田はセットプレーのキッカーとして好機を演出した他、自らシュートまで持ち運ぶなど、見せ場を作って71分に途中交代している。

 そんな鎌田のドイツ紙『ビルト』での採点は及第点の「3」に。「48分には、ホッフェンハイムDF3人を相手に素晴らしい個人技を見せたが、最後は運がなかった。基準は高い」と評価された。

 また、無失点に貢献し、フル出場となった長谷部も「3」で、「ハイボールで問題が生じ、14分には決定機を許した。それ以外はスマートにプレーしていた」と寸評が記されている。

 なお、最高点はヒンテレッガーやフィリップ・コスティッチの「2」となっている。次節も日本人2人は先発となるのか、注目したいところだ。(Goal.com)