2019.8.19 10:51

鎌田、開幕戦で先発「まずは定位置を取りたい」

鎌田、開幕戦で先発「まずは定位置を取りたい」

特集:
鎌田大地
ホッフェンハイム戦の前半、競り合うEフランクフルトの鎌田(左)=フランクフルト(共同)

ホッフェンハイム戦の前半、競り合うEフランクフルトの鎌田(左)=フランクフルト(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグで長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは18日、ホームでホッフェンハイムに1-0で勝ち、開幕戦を勝利で飾った。長谷部は3バックの中央でフル出場。鎌田はトップ下で後半26分までプレーした。

 アイントラハト・フランクフルトに復帰した鎌田が開幕戦で先発出場を果たし、随所で存在感を放った。後半立ち上がりのシュートはGKに阻まれ「ああいうのを入れられるようにならないと」と反省した。

 シントトロイデン(ベルギー)に在籍した昨季、「(ドイツを含む)四大リーグに戻ってくることだけを考えていた」と明かす。今季は開幕前からのプレーぶりを高く評価され残留。「まずは定位置を取りたい」と意欲的に話した。(共同)

試合結果へ