2019.8.18 19:58

サネの今夏獲得はなし バイエルンCEOはケガが理由と明言

サネの今夏獲得はなし バイエルンCEOはケガが理由と明言

サネの今夏獲得はなし バイエルンCEOはケガが理由と明言

サネの今夏獲得はなし バイエルンCEOはケガが理由と明言【拡大】

 Bミュンヘンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは、リロイ・サネの獲得がなくなったことを認めた。

 バイエルンは今夏、ウィンガーの獲得を目指しており、そのターゲットとして挙げられていたのがマンチェスターCのサネであった。一時は獲得間近に迫ったものの、サネはシーズン開幕前のコミュニティー・シールドで負傷。右膝の前十字靭帯を損傷する重傷を負い、交渉は一時ストップとなった。

 結局、バイエルンはその代替候補としてインテルミラノからイヴァン・ペリシッチ、バルセロナからフィリペ・コウチーニョをレンタルで獲得。それでも、ケガの影響で“値引き”での獲得もあることが伝えられたが、ルンメニゲCEOは「ない。ケガは決定的なものであり、中断されたことは全員がわかっている」とサネの獲得を否定した。

 2人のアタッカーをなんとか確保したバイエルンは現在、ユベントスのマリオ・マンジュキッチ復帰に向けて動いているという。(Goal.com)