2019.8.18 00:57

サンチョ、ロイス、パコ、ブラント…役者そろい踏みのドルトが開幕白星発進

サンチョ、ロイス、パコ、ブラント…役者そろい踏みのドルトが開幕白星発進

サンチョ、ロイス、パコ、ブラント…役者そろい踏みのドルトが開幕白星発進

サンチョ、ロイス、パコ、ブラント…役者そろい踏みのドルトが開幕白星発進【拡大】

 ブンデスリーガ第1節が17日に行われ、ドルトムントとアウクスブルクが対戦した。

 ドルトムントは新戦力のマッツ・フンメルス、ニコ・シュルツ、トルガン・アザールが先発。ジェイドン・サンチョやマルコ・ロイスといった主力選手もスタメンに名を連ねた。

 試合は意外な立ち上がりに。1分、アウクスブルクが左サイドからのクロスから、フリーのフロリアン・ニーダーレヒナーが合わせ、先制点を奪う。しかし、そのわずか2分後、ドルトムントが同点に追いつく。右サイドからのクロスがGKに弾かれたところをパコ・アルカセルがGKの股間を抜いて押し込み、あっという間に1-1となる。

 その後はドルトムントがボールを支配し、アウクスブルクが耐える展開に。GKトマシュ・クベクの好守もあり、1-1で前半を終える。

 それでも、ドルトムントは役者が違いを見せる。51分、左サイドからのクロスが流れたところを、サンチョがワントラップから右足一閃。ゴール左へと突き刺し、ドルトムントが逆転で一歩前へ出る。

 57分には相手GKがクロス処理を誤り、パコが冷静につなぐとロイスが押し込んで3点目。その2分後には、サンチョのパスからパコが巧みなシュートタッチでゴールを陥れ、決定的な4点目を手にする。

 勝負が決した時間からはユリアン・ブラントやマリオ・ゲッツェといったアタッカー陣を入れたドルトムント。82分にはアクセル・ヴィツェルのロブパスにブラントがボレーで合わせ、5点目。結局、5-1で勝利し、開幕戦を見事白星で飾った。(Goal.com)

試合結果へ