2019.8.16 17:25

磐田、大黒柱がまたしても負傷離脱…DF大井健太郎が全治6週間

磐田、大黒柱がまたしても負傷離脱…DF大井健太郎が全治6週間

磐田、大黒柱がまたしても負傷離脱…DF大井健太郎が全治6週間

磐田、大黒柱がまたしても負傷離脱…DF大井健太郎が全治6週間【拡大】

 ジュビロ磐田は16日、DF大井健太郎が負傷したことを発表した。

 大井は13日の練習中に負傷。浜松市内の医療機関にて検査した結果、左腓腹筋肉離れでトレーニング合流まで6週間程度を要する見込みとなった。

 同選手は今季の明治安田生命J1リーグで14試合に出場し、1得点を記録。大井は4月にも右内側ハムストリングス肉離れでチームを離脱していたが、またしても守備陣の大黒柱がチームを一時離脱することになった。

 磐田は15日に名波浩前監督の後任として指揮官を務めていた鈴木秀人氏の退任を発表。当面は小林稔ヘッドコーチが暫定的に指揮を執ることが決定していた。磐田は次節、18日にアウェイでガンバ大阪と対戦する。(Goal.com)