2019.8.16 11:02

浅野拓磨の弟・雄也が広島へ完全移籍!今季は水戸でプレー「兄に負けないような活躍を」

浅野拓磨の弟・雄也が広島へ完全移籍!今季は水戸でプレー「兄に負けないような活躍を」

特集:
浅野拓磨
浅野拓磨の弟・雄也が広島へ完全移籍!今季は水戸でプレー「兄に負けないような活躍を」

浅野拓磨の弟・雄也が広島へ完全移籍!今季は水戸でプレー「兄に負けないような活躍を」【拡大】

 サンフレッチェ広島は16日、水戸ホーリーホックよりMF浅野雄也を完全移籍で獲得したことを発表した。なお、同選手は今季終了までは期限付き移籍で水戸へ加入し、引き続きプレーすることも決定している。

 三重県出身の浅野は現在22歳。かつて広島でプレーし、現在はセルビアのパルチザン・ベオグラードに所属する日本代表FW浅野拓磨を兄に持つ。四日市四郷高から大阪体育大に進学後、今季から水戸へ加入。開幕戦でプロデビューを果たすと、明治安田生命J2リーグで24試合に出場。ここまで3ゴールを挙げている。

 広島への完全移籍にあたり浅野は「この度、水戸ホーリーホックから完全移籍で加入することになりました。来シーズン少しでも成長した自分を見せることができるよう、今シーズンは水戸で頑張りたいと思います。 広島で活躍した兄に負けないような活躍を見せたいと思うので、応援よろしくお願いします」とコメントを残している。

 また、今季終了までプレーする水戸を通じては「この度サンフレッチェ広島に移籍する事になりました。プロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせてくれた水戸ホーリーホックへは感謝しかありません。そして水戸の街、アツマーレやケーズデンキスタジアム水戸まで来てくれたサポーターのみなさんなど、たくさんの場所や人と出会えたことも嬉しく思っていますし感謝しています。今シーズンの残りの試合、その感謝の気持ちを忘れることなく、水戸ホーリーホックのJ1昇格に貢献出来るように頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いします」と、さらなる奮起を誓っている。

 浅野の期限付き移籍移籍期間は、2020年1月31日までとなり、移籍元である広島と対戦する公式戦には出場できない契約となっている。(Goal.com)