2019.8.16 05:02

三好、ベルギー移籍へ 横浜M退団…古豪アントワープ入り決定的

三好、ベルギー移籍へ 横浜M退団…古豪アントワープ入り決定的

特集:
三好康児
 ベルギー1部リーグ、アントワープ移籍に向け意欲を語るサッカー日本代表の三好康児=15日、横浜市内

 ベルギー1部リーグ、アントワープ移籍に向け意欲を語るサッカー日本代表の三好康児=15日、横浜市内【拡大】

 J1の川崎から横浜Mに期限付き移籍していた日本代表MF三好康児(22)が15日、欧州移籍を前提に契約を解除し、両クラブから発表された。ベルギー1部リーグのアントワープ入りが決定的となっている。

 横浜市内で取材に応じた三好は「ずっと海外に行きたかったのでうれしい。一刻も早く、向こうで自分の力を示したい」と意欲を語った。アントワープとは条件面で合意に達し、現地での身体検査を終えれば自身の海外移籍が正式に決まる。

 三好は167センチと小柄ながら技巧に優れるアタッカーで、来年の東京五輪での活躍も期待されている。川崎の下部組織から2015年にトップチーム昇格。18年に期限付きで加入した札幌で主力として活躍し、今季は横浜Mでリーグ戦19試合出場で3ゴール。6月に南米選手権で日本代表デビューを果たし、強豪ウルグアイ戦で2得点した。

 アントワープは国内リーグを4度制した古豪で昨季は4位。三好は「他のクラブからもオファーがあったが、攻撃的でスピード感のあるサッカーが魅力的だった」と移籍先に選んだ理由を説明した。