2019.8.16 05:02

磐田・鈴木監督、1カ月で退任 リーグ戦1勝4敗…最下位のまま

磐田・鈴木監督、1カ月で退任 リーグ戦1勝4敗…最下位のまま

磐田・鈴木秀人監督

磐田・鈴木秀人監督【拡大】

 J1磐田は15日、鈴木秀人監督(44)が退任すると発表した。後任は未定で、小林稔ヘッドコーチ(43)が暫定的に指揮を執る。14日の天皇杯3回戦ではJ3八戸に6-0と大勝。しかし、鈴木監督の体調不良を理由に、小林コーチが代行で指揮していた。

 磐田は今季、3勝5分け9敗で最下位に低迷していた6月末に、約5年半チームを率いた名波浩前監督(46)が辞任。7月に鈴木氏がヘッドコーチから昇格した。

 しかし、就任後もリーグ戦で1勝4敗と立て直せず、最下位に沈んだままだった。約1カ月半の間に名波前監督、鈴木氏とチーム生え抜きの監督2人が交代。無条件でJ2降格を回避できる15位神戸に勝ち点6差。2013年以来2度目となる降格を阻止するためにも、J1制覇3度を誇る名門が巻き返しを図る。