2019.8.16 12:42

「ネイマールはPSGの選手。何も進展はない」レオナルドSDが現状に言及

「ネイマールはPSGの選手。何も進展はない」レオナルドSDが現状に言及

「ネイマールはPSGの選手。何も進展はない」レオナルドSDが現状に言及

「ネイマールはPSGの選手。何も進展はない」レオナルドSDが現状に言及【拡大】

 パリサンジェルマンのスポーティングディレクターを務めるレオナルド氏は、ネイマールの去就などについて言及した。

 今夏の移籍市場で去就が大きく注目されるネイマール。2017年夏に史上最高額となる2億2200万ユーロ(当時約290億円)でバルセロナからPSGに加入したものの、今夏に退団を希望すると考えられており、古巣のバルセロナやRマドリードが新天地の候補に挙がる。

 さまざまな憶測が広がる中、先週にレオナルド氏はネイマールの去就について「退団が前進しているが、何も合意には至っていない」と主張。しかし、一部のサポーターは開幕戦で「出て行け、ネイマール」といったバナーを掲げるなど、同選手を取り巻く環境は芳しいものではない。

 さらに、ネイマールが開幕戦のメンバーから外れた理由として、スペインに帰還するためにトレーニングを拒んだ罰としてベンチ入りが認められなかったとの噂が浮上。しかし、レオナルド氏はそのような噂は真実ではなく、ケガが開幕戦を欠場した理由であると『RMC』で主張した。

 「それは事実ではない。彼はグループから除外されたわけではない。個人のリハビリプログラムを実施している。彼は今でもパリサンジェルマンの選手で、まだ契約が3年も残っており、我々はこのことを忘れてはならない。彼が再びプレーするまでにすべてのことを考える必要があるが、単純なことだ。ネイマールは何人もの優れた医師に状態を評価され、昨シーズン中に負った第5中足骨の骨折も完治している」

 しかし、レオナルド氏はネイマールがPSGに残るのか、それとも退団するのか依然としてはっきりしないと認めた。

 「君たちが知っての通り、彼の将来は議論されている状況だ。しかし、何も進展していることはない。ただ、ネイマールは間違いを犯した。私は以前、彼のことなど知らなかったが、今では少しずつわかるようになってきた。彼は良心を持った良い青年だと思うし、ピッチの上では素晴らしい選手だ」

 ネイマールが再びPSGのユニフォームを着てピッチに立つ日はあるのだろうか。(Goal.com)