2019.8.16 11:24

マンジュキッチ、バイエルン復帰近づく…2013年にはクラブ史上初の3冠に貢献

マンジュキッチ、バイエルン復帰近づく…2013年にはクラブ史上初の3冠に貢献

マンジュキッチ、バイエルン復帰近づく…2013年にはクラブ史上初の3冠に貢献

マンジュキッチ、バイエルン復帰近づく…2013年にはクラブ史上初の3冠に貢献【拡大】

 ユベントスの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチに、Bミュンヘン復帰の可能性が高まっている。ドイツ『キッカー』やイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 マンジュキッチは2012年から2014年までプレーし、公式戦88試合で48ゴールを記録。2013年には史上初の3冠獲得に大きく貢献した。その後、Aマドリードを経て2015年からユベントスに在籍している。

 ユベントスは33歳のマンジュキッチ放出を検討しており、移籍金には1000万ユーロ(約11億7000万円)ほどを要求。ドルトムントも獲得に興味を示していたが、マンジュキッチ自身はバイエルンへの復帰を希望しているという。

 先日、バイエルンは同じくクロアチア人のイヴァン・ペリシッチを獲得。ニコ・コバチ監督は「まだ必要としている」とさらなる補強を示唆しており、それはマンジュキッチとなるのだろうか。注目が集まるところだ。(Goal.com)