2019.8.15 05:00

中島、ポルト移籍後初出場&フル出場も予選敗退/欧州CL

中島、ポルト移籍後初出場&フル出場も予選敗退/欧州CL

特集:
中島翔哉
クラスノダール戦でシュートを放つポルトの中島=ポルト(共同)

クラスノダール戦でシュートを放つポルトの中島=ポルト(共同)【拡大】

 サッカー・欧州CL予選3回戦第2戦(13日=日本時間14日、ポルトほか)ホームアンドアウェー方式の第2戦が行われ、ポルト(ポルトガル)に加入した日本代表MF中島翔哉(24)はホームのクラスノダール(ロシア)戦にフル出場し、移籍後初出場を果たした。昨季ベスト8入りしたチームは2-3で惜敗。2戦合計3-3で並び、アウェーゴール数で下回ったため欧州CL本戦出場を懸けたプレーオフ進出を逃し、欧州リーグの1次リーグに回る。

 MF中島は敗戦の笛に立ち尽くした。ポルティモネンセからカタールのアルドハイルへの移籍を経て、約半年ぶりに戻ったポルトガル。背番号は10番となり期待は高い。しかし、1-3の後半31分には中島からの展開で2点目が生まれたが、あと1点足りなかった。移籍が決まった際はブログで「勝利に貢献できるよう頑張ります」と意気込んでいたものの、アピールの機会を生かし切れなかった。

  • クラスノダール戦で競り合うポルトの中島(左)=ポルト(共同)
  • クラスノダール戦で攻め込むポルトの中島(手前)=ポルト(共同)