2019.8.15 11:30

【J試合情報】松本山雅FCvs名古屋グランパス 第23節

【J試合情報】

松本山雅FCvs名古屋グランパス 第23節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・松本対名古屋の通算3試合では、互いに1勝ずつを挙げて互角の成績(1分)。松本にとって名古屋は、現在J1に在籍しているチームの中で、神戸に次いで2番目に1試合平均得点の多い相手(神戸戦:1.67得点、名古屋戦・湘南戦:1.33得点)。

 ・松本はホーム戦で現在、クラブ史上ワーストとなる7試合連続未勝利(3分4敗)。この間、無失点に抑えたのはわずか1試合のみ(1試合平均1.4失点)。

 ・松本は今季、「オリジナル10」のクラブとの9試合でわずか1勝(2分6敗)。しかし、この1勝は名古屋との前回対戦で挙げたもの(1-0)。

 ・名古屋はアウェイ戦で現在10試合連続未勝利(5分5敗)。敵地で勝利を挙げたのは、2019年3月9日のG大阪戦が最後(3-2)。

 ・名古屋は昇格クラブとの対戦で現在7試合連続未勝利(4分3敗)。また、敵地での同対戦直近5試合ではわずか1得点しか挙げておらず未勝利(3分2敗)。

 ・名古屋は今季、ドリブル数(404回)とドリブル成功数(213回)がいずれもリーグ最多。対する松本は、相手にドリブル突破を許した回数が今季リーグワースト(189回)。

 ・松本が6月以降のホーム戦で挙げた4得点は全て試合時間後半に決めたもの。対する名古屋がアウェイ戦で喫した直近9失点のうち、7点は同時間帯に決められたもの。

 ・前田直輝は現在3試合連続得点中。この間、7本のシュートで6本の枠内シュートを記録している。これは、それ以前に放った24本のシュートで記録した枠内シュート数と等しい。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta