2019.8.15 11:30

【J試合情報】ヴィッセル神戸vs浦和レッズ 第23節

【J試合情報】

ヴィッセル神戸vs浦和レッズ 第23節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・神戸対浦和の通算39試合では、神戸が12勝6分21敗と負け越している。今季の前回対戦では、浦和が1-0で勝利を挙げた。

 ・神戸は浦和戦で現在3連敗中。また、今カードでは直近10試合でもわずか1勝しか挙げていない(3分6敗)。

 ・神戸は現在5試合連続未勝利(2分3敗)。勝利を挙げたのは、2019年6月30日の名古屋戦が最後(5-3)。

 ・浦和はアウェイ戦直近6試合でわずか1勝(2分3敗)。この間、全試合で失点を喫している(1試合平均1.7失点)。敵地ではこれ以前に4連勝を記録していた。

 ・神戸は今季、ペナルティエリア内からの失点数が今季リーグワーストタイ(37失点、清水と並び)。総失点に対する同エリアでの失点の割合は今季リーグで最も大きい(95%)。

 ・浦和はファウル数が今季リーグ最多タイ(309、湘南と並び)。対する神戸はイエローカードを受けた枚数が、湘南と並んで今季リーグで最も多い(30枚)。

 ・ウェリントンは今季、イエローカードを1枚も掲示されていない選手の中で、ファウル数が最も多い(41回)。対する浦和のマルティノスは、途中出場からのイエローカード枚数が今季リーグワースト(3枚)。

 ・興梠慎三は今節出場すると、J1史上25人目の通算400試合目の出場となる。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta