2019.8.15 05:01(1/2ページ)

横浜FC・カズ×俊輔、19年ぶりにレジェンドがピッチで共演!/天皇杯

横浜FC・カズ×俊輔、19年ぶりにレジェンドがピッチで共演!/天皇杯

特集:
アジアカップ2019
FKで俊輔(右)と話し合うカズ(中央)。日本代表を長く牽引したレジェンド2人が、19年ぶりに共演した (撮影・蔵賢斗)

FKで俊輔(右)と話し合うカズ(中央)。日本代表を長く牽引したレジェンド2人が、19年ぶりに共演した (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 天皇杯全日本選手権第5日(14日、富山県総合運動公園陸上競技場ほか)横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)と同MF中村俊輔(41)が、横浜M戦にそろって先発出場した。2人が同時に先発したのは、日本代表としてピッチに立った2000年以来で19年ぶり。試合は1-2で敗れた。アマチュアシードの法大はJ1のG大阪を2-0で破って16強入り。J2甲府はJ1首位のFC東京に1-0で競り勝った。16日の抽選で組み合わせが決まる4回戦は9月18日に実施。アジア・チャンピオンズリーグで勝ち残っている浦和と鹿島の試合は同25日に行う。

 満員1万2489人が集結した三ツ沢で、長く日本代表を牽引(けんいん)したレジェンド2人の夢の共演が実現した。横浜FCのスタメンは2トップの一角にカズこと三浦知良、ボランチに中村俊輔。合わせて“93歳コンビ”が躍動した。

 「2人でピッチに立てたのは幸せだね。きょうは勝てなかったんで、次は勝ちたい」

【続きを読む】

  • 19年前の日本代表合宿で汗を流すカズ(左)と俊輔。若い!
  • 前半、同じピッチに立ってプレーする横浜FCの(左から)三浦知良、中村俊輔=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、競り合う横浜FC・中村俊輔(右)=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、シュートを放つ横浜FC・三浦知良=ニッパツ三ツ沢球技場(撮影・蔵賢斗)
  • カズと俊輔の比較