2019.8.11 07:20

大迫が先制弾!ブレーメン、6-1でDFBポカール1回戦を制す

大迫が先制弾!ブレーメン、6-1でDFBポカール1回戦を制す

特集:
大迫勇也
大迫が先制弾!ブレーメン、6-1でDFBポカール1回戦を制す

大迫が先制弾!ブレーメン、6-1でDFBポカール1回戦を制す【拡大】

 DFBポカール1回戦が現地時間10日に行われ、ヴェルダー・ブレーメンに所属する日本代表FWの大迫勇也がアトラス・デルメンホルスト戦でゴールを決めた。

 前半10分、ブレーメンはハーフウェーライン付近から右サイド奥へとフィードを送る。そのボールをダイレクトで折り返すと、ゴール前に飛び込んだ大迫が倒れなから合わせ、ブレーメンが1点を先制。大迫にとって、今大会1点目のゴールとなった。

 この後も地力で勝るブレーメンはドイツ5部相当のアトラス・デルメンホルストを圧倒。19分にニクラス・モイサンデルが追加点を決め、30分には1点を返されるも37分、40分と追加点を決めて4-1で折り返す。

 後半に入り、ブレーメンは40歳クラウディオ・ピサーロが2ゴールを決め、6-1としてフルタイムを迎えた。

 ブレーメンはアトラス・デルメンホルストを下し、DFBポカール2回戦進出。2回戦は9月29~30日に行われる予定。(Goal.com)