2019.8.10 18:47(1/2ページ)

小野伸二、海外目指す若手へ「言葉喋れないとか関係ない」札幌がメッセージ動画公開

小野伸二、海外目指す若手へ「言葉喋れないとか関係ない」札幌がメッセージ動画公開

小野伸二、海外目指す若手へ「言葉喋れないとか関係ない」札幌がメッセージ動画公開

小野伸二、海外目指す若手へ「言葉喋れないとか関係ない」札幌がメッセージ動画公開【拡大】

 北海道コンサドーレ札幌は10日、公式Youtubeチャンネルで『小野伸二に聞きたい44のこと』を公開。今夏にFC琉球への完全移籍が決定した小野が、北海道やチームのこと、そしてサポーターについて語っている。

 札幌は10日に札幌ドームで行われた明治安田生命J1リーグ第22節の浦和レッズ戦を1-1で引き分けた。この一戦で小野はベンチ入りしたものの、出場はせず。5年過ごした札幌でのラストマッチを終えた。

 試合後、札幌は公式Youtubeチャンネルに『#小野伸二に聞きたい44のこと』と題した動画を公開。クラブ公式ツイッターの告知では「寂しい気持ちをこらえ、SNSで皆さんから募集した質問に小野選手に答えてもらいました」と記しており、背番号にちなんで小野が44の質問に答えた。

 北海道で好きな場所は「クラブハウス、白い恋人パーク、トレーニング場ですね」と小野。美味なグルメが揃う北海道のなかでも気に入った食べ物は「スープカレー」と答えた。そのほかプライベートの質問では、休みの日は「ゴルフをしていた」、密かな楽しみは「酸素カプセルで寝ること」など、5年過ごした北海道の地を満喫していたようだ。

 チームの話になると、コンサドーレで印象に残っている試合の話題に。小野は「僕のなかではセレッソ戦のイナ」と話し、2016年のJ2第9節のセレッソ大阪戦で稲本潤一(現・SC相模原)が82分に決めた一撃が「印象に残っている」と話す。

 コンサドーレで特に仲の良かった選手は「やっぱり(河合)竜二さん。あの人と一緒にいるといろんなこと学べましたし、楽しかった」と答えた。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督については「素晴らしいの一言」と絶賛し、「この人の人間観はすごい尊敬できる」と理由を述べた。

【続きを読む】