2019.8.8 11:30

【J試合情報】FC東京vsベガルタ仙台 第22節

【J試合情報】

FC東京vsベガルタ仙台 第22節

特集:
Jリーグ試合情報
GO!ベガルタ仙台

 ・FC東京は仙台戦で現在、3試合連続無得点で3連敗中。現在進行中の同一カードでの連敗としては、千葉戦と並んで最も長い。

 ・FC東京はホームでの仙台戦通算10試合で8勝(1分1敗)。本拠地で3試合以上対戦しているチームの中では、最も勝率の高い相手(80%:湘南戦と並び)。

 ・FC東京は今季、ホームでの13試合で11勝を挙げている(2敗)。この間、無得点に終わったのは、敗れた2試合のみ(1試合平均2得点)。

 ・仙台はアウェイ戦直近11試合でわずか1勝(1分9敗)。この間、失点を喫した試合では全て敗れている(1試合平均1.8失点)。

 ・FC東京は今季、先制点を挙げたホーム戦で全勝(8試合)。対する仙台は、先制点を奪われたアウェイ戦で全敗(7試合)。

 ・長谷川健太は監督として、仙台戦で現在、3試合連続無得点で連敗中。それ以前には、同クラブとの初対戦から10試合連続で無敗だった(6勝4分)。

 ・仙台はタックル数が今季リーグで2番目に多い(358回)。しかし、同クラブはタックル失敗数(166回)とタックル成功率(53.6%)がいずれも今季リーグワースト。

 ・ディエゴ・オリヴェイラと永井謙佑は、今季ホーム戦での直接得点関与数がリーグ最多タイ(ディエゴ:8得点2アシスト、永井:7得点3アシスト)。本拠地での直近9得点のうち、8得点は2選手のどちらかが決めている(4得点ずつ)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta