2019.8.4 05:02(1/2ページ)

FC東京、3発堅首!昨季大失速“魔の8月”制し初Vだ

FC東京、3発堅首!昨季大失速“魔の8月”制し初Vだ

ヘディングで先制ゴールを決めたFC東京の永井(右)。首位堅持へ導いた

ヘディングで先制ゴールを決めたFC東京の永井(右)。首位堅持へ導いた【拡大】

 明治安田J1第21節第2日(3日、味の素スタジアムほか)5試合を行い、首位のFC東京は7位のC大阪と対戦し、FW永井謙佑(30)の先制点などで3-0と完勝して首位を堅持した。勝ち点を45に伸ばし、清水に0-1で敗れた2位の横浜Mとの差を6に広げた。鹿島は湘南に2-3で敗れ、同38のまま。広島は札幌に競り勝って勝ち点35。仙台は磐田を下した。川崎-松本など3試合は4日に行われる。

 猛暑日の余韻が残る武蔵野で、FW永井が躍動した。後半2分、左サイドからのMF東のクロスに高い打点から頭で決めて、先制に成功した。勝負の8月。その初戦を勝利へ導いた。

【続きを読む】

  • 後半、先制ゴールを決め、チームメイトから祝福されるFC東京・永井(左)=味の素スタジアム(撮影・大橋純人)
  • 前半、ゴール前へパスを送るFC東京・永井(右)=味の素スタジアム(撮影・大橋純人)