2019.8.2 11:30

【J試合情報】ベガルタ仙台vsジュビロ磐田 第21節

【J試合情報】

ベガルタ仙台vsジュビロ磐田 第21節

特集:
Jリーグ試合情報
GO!ベガルタ仙台

 ・仙台対磐田の通算19試合では、仙台が3勝8分8敗と負け越している。仙台にとって磐田戦は、現在J1に在籍しているチームの中で、浦和戦(12.5%)に次いで、川崎戦と並んで2番目に勝率の低い対戦カード(15.8%)。

 ・仙台は磐田戦で現在3連敗中であり、今カードの直近13試合でもわずか1勝しか挙げていない(7分5敗)。また、ホームでの今カードでは現在6試合連続未勝利(4分2敗)。

 ・仙台は現在、2014年4月以来となる3試合連続無得点での未勝利(1分2敗)。これ以前には、4連勝を記録していた(1試合平均2得点)。

 ・仙台はホームでの直近の試合で、7試合ぶりとなる敗戦を喫した(第19節鹿島戦、0-4)。対する磐田は、アウェイでの直近の試合で、5試合ぶりとなる勝利を挙げた(第19節松本戦、1-0)。

 ・磐田は直近8試合でわずか1勝(2分5敗)。この間、1度も複数得点を挙げていない(1試合平均0.5得点)。

 ・磐田は今季、先制点を奪われた試合数がリーグワーストタイ(13試合、松本と並び)。また、直近5試合のうち4試合で先制点を奪われている(1分4敗)。

 ・仙台は今季、前半に喫した失点数がリーグワースト(19失点)。対する磐田は同時間帯に挙げた得点数が今季リーグで最も少ない(3得点)。

 ・ロドリゲスは今季、磐田の選手がアウェイ戦で挙げた3得点を全て決めている(残る1点はオウンゴールによる得点)。これらはいずれも試合時間85分以降に記録されたもの。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta