2019.8.2 11:30

【J試合情報】川崎フロンターレvs松本山雅FC 第21節

【J試合情報】

川崎フロンターレvs松本山雅FC 第21節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・川崎対松本の通算3試合では、川崎が3戦全勝している。川崎にとって松本は、現在J1に在籍しているチームの中で、1試合平均失点が最も少ない相手(1試合平均0.3失点)。

 ・川崎は昇格クラブとの対戦で現在12試合連続無敗(10勝2分)。また、本拠地での同対戦では2014年3月以降、現在16試合連続無敗(12勝4分)。

 ・川崎は直近の試合で、16戦ぶりとなる敗戦を喫した(広島戦:2-3)。今節でも敗れると、2018年5月以来の連敗となる。

 ・川崎はホーム戦直近21試合でわずか1敗(12勝8分)。この間、複数失点を喫したのはわずか1試合のみ(2018年10月の神戸戦:5-3)。それ以前の5試合では4敗していた(1勝)。

 ・松本はアウェイ戦直近7試合でわずか1勝(2分4敗)。この1勝は、2019年5月26日の名古屋戦で挙げたもの(1-0)。

 ・松本は後半に挙げた得点数が今季リーグワースト(6得点)。対する川崎は同時間帯に喫した失点数が今季リーグで最も少ない(8失点)。

 ・川崎は今季、リーグ最多のパス数(12,787本)と2番目に高いパス成功率(86.5%)を記録。対する松本は、同項目ではいずれも今季リーグワーストを記録している(パス数:6,406本、パス成功率:69.92%)。

 ・小林悠は直近6試合で6得点に直接関与している(5ゴール+1アシスト)。ミッドウィークの広島戦(2-3で敗戦)まで、同選手が得点を決めた試合では、川崎は18戦連続無敗だった(12勝6分)。

※ファクト内の数字はJ1での成績