2019.8.2 11:30

【J試合情報】湘南ベルマーレvs鹿島アントラーズ 第21節

【J試合情報】

湘南ベルマーレvs鹿島アントラーズ 第21節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・湘南対鹿島の通算27試合では、湘南が8勝1分18敗と大きく負け越している。湘南にとって鹿島は、横浜FMに次いで2番目に敗戦数が多い相手(横浜FM戦:19敗、鹿島戦:18敗)。

 ・湘南は鹿島戦直近5試合で4敗(1勝)。今カードではそれ以前に2連勝を記録していた。

 ・湘南はホームでの鹿島戦直近3試合で2勝(1敗)。本拠地での今カードでは、それ以前に5試合連続未勝利だった(1分4敗)。

 ・湘南は直近のホーム戦で勝利を挙げた(第19節神戸戦:3-1)。今節でも勝利を挙げると、本拠地での同一シーズン内では、2016年5月~6月以来の連勝を記録する(当時2連勝)。

 ・湘南は今季、得点を挙げた選手数がリーグで最も多い(15名)。しかし、このうち10名は1得点しか挙げていない(リーグ最多)。対する鹿島は、同選手数がリーグで2番目に多い(12名:仙台、広島と並び)。

 ・鹿島は後半に挙げた得点数が今季リーグ最多タイ(20得点、神戸と並び)。対する湘南は同時間帯に喫した失点数が今季リーグで3番目に多い(21失点)。

 ・山根視来は第20節の札幌戦では、パス数(65本)、敵陣パス数(39本)、タッチ数(73回)がいずれも両チーム最多だった。また、同項目ではいずれもここまでの今季チーム最多を記録している(パス:838本、敵陣パス:450本、タッチ:1,147回)。

 ・セルジーニョは鹿島がアウェイ戦で挙げた直近6得点のうち、4点に直接関与している(3得点1アシスト)。

※ファクト内の数字はJ1での成績